Ne・cou works日記

Ne(音)とcou(光)を旅するモノツクリの日記。 

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンタティモール試写会 午前の部満席です。 午後の部 当日申し込み大歓迎。

第1回ne・cou works映画会
「canta! timor試写会と直井保彦写真展」

2760985_1435455558.jpg
2760985_1155161054.jpg
(写真 直井保彦)


おかげさまで午前の部、予約満席になりました。
ありがとうございます!!!!!


午後の部はまだ席に余裕あります。
当日飛び込みも大歓迎ですです。


ですが人数確認の為
午後の部希望の方
必ずこちらにメールください。
ne.cou@ezweb.ne.jp【当日券用のメールアドレスになります。】

日時   1月30日(日曜日)
 

午後の部 午後3時半会場 4時試写会スタート
6時から、直井保彦トーク。トーク後歓談タイム。
7時頃終了予定。


会費   1000円
小学生から高校生まで500円

場所 墨田区の築百年の長屋フルハウス。
http://www.musuhi.net/furuhouse.Html
地図など詳細はコチラの日記をhttp://7512.blog86.fc2.com/blog-entry-182.html

音楽ドキュメンタリー「canta! timor」
http://www.canta-timor.com/


明日だす、タイカレーの仕込み終了。


お・い・し・い・よ!!!(Mr味っこ)
スポンサーサイト

| ne・cou works映画会 | 23:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画『カンタ!ティモール』予告編

今週30日(日曜)に
試写会を行う
映画『カンタ!ティモール』の予告編 !!!


これを観てるだけで、前回観たときの感情も蘇る。
そして早く観たい!!!!

席は若干、午前午後ともあります。
まだご予約受け付けてます。

この映像で 何かピンと来た人

前から気になってた人

この機会に是非、東向島「フルハウス」まで足をお運びください。

この映画の試写会は、基本的に
監督の広田奈津子さん、製作の小向定さん、写真家の直井保彦さんのいずれかが
試写とともに、この映画の話、ティモールの話、そして現在のティモールの話などを

彼らから聴けるスタイルになってます。

そして、今回のゲスト直井さんからはまた監督、製作のお二人とは
違った角度でのお話が聴けると思います。

直井さんは信州、長野県は上田別所温泉のお薬師さん側に住み
(とても良いところ)

上田未来創造派Crew http://crewueda.wordpress.com/といグループを立ち上げ
上田市の政治と若者が上田のまちづくりについて語り合う「政治家 meets ヤングマン 」を行ったり

直井さんの住む別所温泉の街で「アースデー上田」や
定期的にお薬師さんで縁日をおこなったりしながら

人と人 街と人 世代関係なく繋げる活動をしています。

そして来月2月には3児の父。

そんな直井さんに「今」話を聞くのが個人的にも とても楽しみ。

今回試写観られない人もぜひ 「カンタティモール」別の機会で是非観てもらいたい映画です。

以下上映会詳細はこちらの日記でhttp://7512.blog86.fc2.com/blog-entry-182.html



| ne・cou works映画会 | 12:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第1回ne・cou works映画会「canta! timor試写会と直井保彦写真展」

第1回ne・cou works映画会
「canta! timor試写会と直井保彦写真展」のおしらせです。

2760985_792472298.jpg(写真 直井保彦)


2011年のne・cou works最初の企画は、僕らの作品展ではなく、
ずっとやりたっかた音楽ドキュメンタリー「canta! timor カンタティモール」の試写会をおこないます。

場所は、ne・cou展でもおなじみ東向島の築約100年の長屋「フルハウス」


妹の広田奈津子さん(カンタティモール監督)と共に東ティモール独立に立会い、
この映画でもつかわれている写真がとても印象深い
写真家の直井保彦さんを長野から招き

東ティモールのお話しと東ティモールの写真展示もおこないます。

2760985_1435455558.jpg
2760985_3661876287.jpg
2760985_1155161054.jpg
(写真 直井保彦)


フルハウス特製、七輪で炭火焙煎していれるフェアトレードティモールコーヒ、やne・couオススメの美味しい飲食の販売も予定。

是非、家主と職人の技と愛がつまった
長屋「フルハウス」で、この映画と直井さんの写真やお話しを体感してください。




「canta! timor試写会と直井保彦写真展」

日時   1月30日(日曜日)2部制 要予約(各部定員15名)

午前の部  10時会場 10時半試写会スタート
12時半から、直井保彦トーク。トーク後歓談タイム。
1時半頃終了予定。

午後の部 午後3時半会場 4時試写会スタート
6時から、直井保彦トーク。トーク後歓談タイム。
7時頃終了予定。


会費   1000円
小学生から高校生まで500円



ご予約お問い合わせは、
こちらにメールください。ご予約の際どちらの部かお書きください。
ne_cou@yahoo.co.jp


場所 墨田区の築百年の長屋フルハウス。
http://www.musuhi.net/furuhouse.Html


〒131-0032 東京都墨田区東向島3-4-2
東武伊勢佐木線「曳舟」下車 徒歩10分
京成線「京成曳舟」下車 徒歩15分 アクセス
http://www.musuhi.net/furuhouse_map.html
map_20110127140339.jpg


map2_20110127140458.gif
「フルハウス」には駐車場はありません。
駐車場は付近検索「駐車場」でお調べ下さい。


(上映作品)
音楽ドキュメンタリー映画『カンタ!ティモール』
http://www.canta-timor.com/

青い海、たわわに実るマンゴー、息をのむような美しい自然と人々の笑顔があふれる島ティモール。
太陽に愛された明るさの一方で、日本も関わった軍事攻撃の傷が影を落とす。
3人に一人が命を落としながらも、人々が選んだのは、許すこと、笑うことだった----。
素朴で美しい音楽にのせて、大地と深く結びついた人々から日本の兄弟へのメッセージが運ばれる。

『カンタ! ティモール』(2010年/日本・東ティモール/DV/110分)
監督:広田奈津子 制作:小向定
監修:中川敬(ソウルフラワーユニオン)・南風島渉(voice from asia)

ゲストプロフィール

直井保彦

2001年妹(広田奈津子)と環音設立、2002年5月東チモール独立に立会い写真を本格的に始める。その後東チモール、フィリピン(パヤタス、コーディレラ)
  ネパール等、縁のある場所へお邪魔し撮影、各地を訪れ自給自足、歩く事、地域の繋がりの必要性を実感し、CREW~上田未来創造派~を作り自分の住む地域を皆  で楽しく次世代さらに続く世代に何が残せるかをコンセプトに活動。34歳2児の父(もうすぐ3児)

会場流木装飾
えいたろう(にじいろどくろだん)

企画 ne・cou works


お問い合わせは
ne_cou@yahoo.co.jp
℡ 080-5188-1664(ハラ)
ne・couブログ
http://7512.blog86.fc2.com/

おまちしてます。

| ne・cou works映画会 | 15:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1010のすすめ


今日の湯屋は、「春江湯」。

終わりの時間で貸切状態。


男湯独り占め。


壁には、故早川氏の富士山。


春江湯には富士山の壁絵が二つあり

入り口側の上部の壁にも大きな富士山がそびえ立っている。

男湯女湯それぞれにある二つの風呂は、座りが互い違いになっており

入り口の富士山を見ながら入ってもよし
反対側の富士山を見ながらもよしと

富士山の壁絵を堪能できるので
とても好きだ。


不思議なもんで最近まで銭湯の壁絵なんぞ 興味なかったが

江戸川に越してから 各風呂屋の富士山を見ながら入る風呂は格別である。


同じ早川氏の富士絵も

湯屋が違うと印象が違う。

描かれている風景は一緒でも。

同じ湯屋でも

日によって見え方が違うから
面白いもんだ。

自然の風景そのものなのかな。


今日は貸切状態だったけど

満員ではなく

他のお客さんが
四・五人いるなかで
ぼけーっと

富士山を眺めて

一人ぼっちになるのが

たまらなく好き。


東京都公衆浴場業生活衛生共同組合(長い・・・)
が発行している
銭湯のフリーペーパー
その名も

「1010」!!!

銭湯のお楽しみの一つ。

毎回非常に素晴らしい内容。


好きです
「1010」。

| 日々 | 00:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。