Ne・cou works日記

Ne(音)とcou(光)を旅するモノツクリの日記。 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初古本市出店終了。

鳩の町商店街古本市「古本日和」出店してきました。


今日は台風とのことでしたが、

おかげで、ずっと気になっていた

アーティストコミュニティーアパートメント
鈴木荘にての出店


鈴木荘をアトリエにしている作家さんとも 出逢え


古本日和スタッフの皆さんも

明るく、元気で、丁寧で、一生懸命
この市を創っていて
参加出来て良かったです。

向島界隈に住む方達とも 交流出来

今まで、向島で町づくりしている人達と 関わるきっかけがなかったけど

今回、多くの出逢いがあり

向島がもっと好きになりました。

やっぱり

今日々住んでいる
「この」場所で

関わりを持って生きていきたいですよね。

出店者の皆が
鳩の町のおでん専門店や

喫茶店

個人経営のスーパー
色々な商店で
お金を使うのも良い。


喫茶店なんか、子供の頃良く連れて行ってもらっていたお店で、今も変わることなくやっていて

しかも、今ちょっとした名物になっていて。


自分は、子供の頃以来行ってなかったから
なんとも不思議な感覚。


遊びに来てくれた
サクラちゃんが
近所の曳舟の持ち帰り寿司屋の笹舟で買って帰るというので
僕らも出店後、笹舟に買いに行った。


小・中学生のころよく、お使いに行っていたので約20年ぶりに行った。

変わらぬメニューの豊富さ、
変わらぬおじさん、
お代渡すときに

「子供の頃よく買いにきました。」

と言ったら

おじさん
「もう、お店始めて30年になるよ。」
「いつまで、やれるかな~」


持ち帰って食べた
ばらちらしは
あの頃と変わらぬ美味さだった。

おじさん30年変わらぬ美味さありがとう。

また、買いにいきます。


この古本市のおかげで

地元がもっと好きになったし
目先の目新しさで、見落としていたもの 再発見したし

知らない間に先入観で固まった 頭が少し柔らかくなった気がする。

さてさて、肝心の古本の方は
ここ三日程本の選定や値段付けを夢中にやっていたわりには…でしたが、サクラちゃんや、かずみや鈴木荘のアーティストが買ってくれて嬉しかった。

結局、本より自分達の作品の方が売れたけど、

値段付けのワクワクや

新鮮な気持ちは

ものつくり始めた13年前にフリマで出してた頃の気持ちを思いだした。




そんな、

出逢いあり

再発見、再確認あり
地元がもっと好きになり

リフレッシュにもなった

初古本市出店でした。


古本日和スタッフの皆さん

楽しく、出店できました。

祭りはつくづく10年出店やデコレーションで参加していて
主催者側の全てがでて 反映されると思っていて

今日楽しく一日中居れたのは

古本日和スタッフ皆が一生懸命

この祭りを大切に

この向島を盛り上げようと

楽しんでしている熱意が
雰囲気を創っていたんだと思う。

台風だっていうのに
皆楽しんでたもの!。

場所を提供してくれた鈴木荘の皆さんもありがとう!


この雨の中遊びにきてくれたお客さん、
かずみちゃん、サクラちゃんありがとう!

色々教えてくれた出店者の皆さん。

今回同室で楽しかったです、ドンベーブックスさん、ありがとう!

さてさて、とりあえず

古書「店名未だ無し」は

スリップ(本の後ろにはさんである値札)づくりから始めたいと思います。


今日は、久々携帯からの更新なので

文章めちゃくちゃくゃくちゃかもしれないけど

すぐ、書きたかったのでご勘弁を。


いい息抜きになった出店でした。

明日から、またバリバリ染めるぞ~。

| Ne・cou情報 | 00:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。