Ne・cou works日記

Ne(音)とcou(光)を旅するモノツクリの日記。 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苔・クルミ・ヤシャブシ・ウォーク・工房



オハヨーゴザマイルス。



写真は、長野の草木染め&最近では
枝ピースコーヒーでお馴染みの「のとゆ」さんちに行った時に

滝で採集した苔

近所の空き地からはみ出ていた植物が、
昨日からの沢山の雨を吸って、ご機嫌な様子だったので
携帯で思わずパシャリ。

ちなみに皿もniceな皿です。


そして、
先日那須の父母からヤシャブシと
果皮つきのクルミが届きました。


111023_0647~02

この二つの植物は、草木染めのとても良い染料になります。

クルミに関しては
ものの本によると
「緑の状態のもので染料を抽出し、染めるべし。」
と、どの本にもだいたい書いてあるのだけれど

黒くなった果皮も
充分、良い黒や茶を染めれるので、とてもありがたいのです。

今までne・couで染めてきたヨモギや目薬の木、栗イガ、クルミ、スギナは「茶臼の森」の敷地内で採取してきたものです。

カナエの家族が土地を開拓しログハウスも自分達で建て、知恵と遊び心に溢れたとっても気持良い場所です。

今時期は紅葉が美しいです。

画像o0640042611552638262
~那須高原ログコテージ茶臼の森公式ブログ≪ムッレのひとりごと≫~より。(photo 藤明 赳 )

「茶臼の森」ホームページ


梅干し用の、ネット付ザルで保管。



ちなみに白いデッキは、引っ越して来た時から工房にあった SUNOKO(すのこ)をこないだカナエとペイントしたもの。


約1ヶ月前、長野の長谷寺秋分祭、別所の祭後、
工房に帰ってきたら一足先に戻っていたカナエが
デッキになるように、SUNOKOをNOKOで一人でカットしたというので驚いたyo-

いい感じでしょ。


ちょうど今頃この家と出会い

何回も内見にきた、

懐かしい。


12月から住んでるのでもうすぐ一年。

早いのか遅いのかは さっぱりわからないけど

ここに住みはじめてから、確実に生活の幅は増えた。


用事がないかぎり、ほぼ毎日工房にいます。

そろそろここで何かやりたいと思う今日この頃、
少しずつ日々工房作り。

道を歩いていると
捨てられた古材とよく出逢うので、
少学校の机みたいな椅子を作った。
111023_0857~01-1


歩くといえば、
先月の秋分の日に若狭からずっと歩いて来た7Gウォーカーが

今日アースガーデンのピースマイルステージでごーるしましたyo-。
歩みからごーるの様子はここ

去年の長野から高尾までのウォークにコース下見と出発から少し参加した。


歩き続けると、体で「自然」との壁がなくなっていくのを実感します。

今じゃ月1でいくようになった、長野の「ずくなし」のみんなや、別所の直井君とも
ウォークがきっかけで出逢った。

震災前の去年の日記も含めて7Gウォークの日記、是非いろんな人に読んでもらいたいです。


朝の簡単なニッキのつもりが、時間かっかちゃたな~。

ではでは、どろんぱ。

| つくる | 07:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。