Ne・cou works日記

Ne(音)とcou(光)を旅するモノツクリの日記。 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぶらり隅田川

友人の山田くんこと山ちゃんは、東京の平井にある目黄不動最勝寺の住職であり、たどころーるも参加している3ピースのかっこいい人力グルグルロックバンド「ウズマキ」や、アースデイやアースガーデンののピースマイルステージでおなじみアフリカンパーカショッングループ「はち」のメンバーでもあります。


山ちゃんはお寺で、「戦争と平和」・「環境問題」・「免疫学血液学からみる病と生について」などのテーマについて様々なゲストを呼んで学習会をひらいています。

会では、その時々でテーマに賛同したミュージシャンによる演奏もあります。


たとえば、ミュージシャンたどころーるのファンの人が、昨年おこなわれた「Iam 宇宙」にてたどころーるを通じて、免疫について、血液学について、代替医療について、自分の身体について、ろーるを通じて学んだりしました。

音楽をとおして、難しい事柄をみなで学べる場所つくりを山ちゃんは行っています。


いま、山ちゃんは 7 generations walk という企画で仲間と共にずっと動いてます。



7 generations walk とは?(7 generations walkホームページから抜粋 )

09年3月27日から5月9日まで、大阪の箕面から東京の高尾まで皆で歩きます。

私達の住む環境は大きく変わろうとしていますが、自分の目で見て、学び、体験し、「持続可能な未来の価値観を見出そう」というのが目的です。

「7世代先の子供達のことを考えて、今を生きよ!」というインディアンの有名な教えがありますが、現代の刹那的な物質至上主義社会を抜け出し、七世代先の未来への希望と七世代前のご先祖様達の営みに感謝し「命の繋がりの中で歩き、生きたいと願い」今回のウォークを「7 generations walk(セブン ジェネレーションズ ウォーク)」と名付けました。

地球温暖化や水質汚染、開発による自然破壊など、未来を不安にさせることばかりですが、まだ希望はあります。

人間と自然とは隔離されてしまい、自然の強さ、恐ろしさ、素晴らしさを忘れてしまいましたが、外に出て歩いて旅をすれば簡単に思い出すことができます。そして、私達は自然の一部であることを実感できるのです。きっと、自然や人に生かされていることに感謝することから考え直せば、全ての問題は必ず解決すると確信しています。



★ ★



プレイベント
ウォークを行う前に、準備と説明の為のイベントを行います。

ウォークの説明はもちろんですが、持続可能な未来社会の価値観を見出すために、有識者にお話をしていただきます。環境破壊や驚愕の事実、目からうろこが落ちるような解決策など、まさに未来の為に聞いておかなくてはならないお話しばかりです。

このウォークは「歩く」という体験をもとに、未来の価値観を見出すのが目的です。
皆で協力して、なるべく楽しく歩いていきたいと思っています。今の時代、見出す価値観がネガティブなものであったり、我慢を強いたりするものであっては拡がるわけがありません。

歩いてする旅は、考えようによっては楽しくも厳しくもなります。自分達をポジティブに、共鳴・共感していくために「音楽」は重要なのです。プレイベントでもウォークに賛同してくださっている音楽家に演奏をしていただきます。

このプレイベントはウォークの疑似体験のようにもなると思いますが、お話を聞くだけ、音楽をきくだけでも充分楽しめる内容になると思います。



高尾山のトンネル工事については、僕も現地に行って沢枯れしているさまや、国の明らかに理不尽な対応を知れば知るほど、ぼーっとしてる間に理不尽な力によって不必要な工事が行われているとしか思えません。

国交省は、滝行で有名な琵琶滝が枯れても水道を引っ張れば問題なしとかいとううしています。

高尾山ニュース報道① 電気仕掛けの滝·その後は/大阪毎日放送voiceNature destruction/japan

高尾山ニュース報道② 電気仕掛けの滝·その後は/大阪毎日放送voiceNature destruction/japanhttp://www.youtube.com/watch?v=awB36Bk0WIc&feature=email

高尾山が好きな人たちの多くが、トンネル工事のことについてほとんど知らない、
報道されてないから知ることができない。

なんで、高尾のお寺は、京王電鉄は黙っているのかなとおもいます。

詳しいことは虔十の会ホームページをごらんください。


そんあ、やまちゃんからこんなイベント(勉強会)のお誘いがあり、参加します。

ちなみに、会場は我家から1分もしない近所であります。
作業場兼アトリエもごらんにいただけます。

いまだに世界中で戦争はおこり、日本も過去の戦争の加害側でもあり被害側でもありますが、戦争についてのリアリティーはないに等しいのではないでしょうか?

このリアリティーのなさは、日本が平和だからということではすまない気がします。

この機会に、戦争について・空襲について学ぶのもいいんではないでしょうか。


午後1時 JR両国駅西口改札集合です。

子供の頃、毎年学校で空襲や震災の話を聞く会がありました。

もう一度勉強したいとおもいます。

山田でございます。

最近皆さんご存知のとおり「7 generations walk」という大阪から東京まで歩くイベントを企画しています。
http://www.7gwalk.org/
歩いて自然の中で未来のことを考えよう!という企画なのですが、いろいろな人の話を聞けば聞くほど、ちゃんと歴史を知った上で未来を考えなくてはいけないなと思っておりました。

そこで、いろいろなご縁がかさなって、今回「東京大空襲」について考えるイベントが3月7日(土)の午後3時から向島で空襲でも焼け残った長屋を改造したイベントスペース「フルハウス」さんであり、それに参加することになりました。

東京愛空襲『水の和~silent bomb/strong water』
http://mizunowa.exblog.jp/
○平成21年3月7日(土)
15:00〜21:00 @向島フルハウス
参加費:1,000円

僕的な参加テーマは
「明るい未来を考える為に、自分達の歴史を知ろう」です。

それで、できれば3時からのイベントの前にちょっと縁の場所を歩きたいなと思っております。
蔵前橋の袂に横網公園がありまして、その中に「東京空襲犠牲者追悼碑」があります。
http://www.dentan.jp/ryogoku/yokoami/ryo04b.html
そこを訪ねながら、下町や隅田川沿いを地元の民「はらまさき」君のナビゲートで皆で歩いてみませんか?

下町フィールドワーク
午後1時 JR両国駅西口改札集合
参加費無料
両国→横網公園→向島(約4キロ)

もちろん、向島フルハウスさんでのイベントのみの参加も大歓迎です。
特に6時からのすいとんタイムはよいご歓談タイムになると思います。
そのあと7時からの『Chant(祈り)の演奏会』もいろんな意味での癒しタイムになればと思っています。
ご都合よろしければ、週末にちょっと意義ある時間を一緒に過ごしましょう。

山田俊尚

東京愛空襲『水の和~silent bomb/strong water』
http://mizunowa.exblog.jp/
○平成21年3月7日(土)
15:00〜21:00 @向島フルハウス
参加費:1,000円

プログラム:
15:00〜18:00 第一部 上映会『東京大空襲』
18:00〜19:00 休憩 
『自家製味噌とサツマイモのすいとん』
参加料300円(材料込み)
小麦粉と水、そして手作り味噌とサツマイモだけで、
質素な食事をみんなで作ってみよう。
19:00〜21:00 第三部 『Chant(祈り)の演奏会』
山田俊尚(ウズマキ・はち・最勝寺)/ディジュリドウー、チャント
世界庶民ハナヲ(花族・Buri木歌)/百鐘
木歌(Buri木歌)/歌

会場
〒131-0032
東京都墨田区東向島3-4-2
東武伊勢佐崎線「曳舟」下車 徒歩10分
京成線「京成曳舟」下車 徒歩15分
問い合わせ:向島フルハウス TEL : 03-3610-1378

| 学び | 21:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。