Ne・cou works日記

Ne(音)とcou(光)を旅するモノツクリの日記。 

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GOCOO&GORO出演 『311 東日本大震災 市民のつどい「ピース オン アース 」』、3月10日日比谷公園、3月11日東京タワー

今年も、「ピース オン アース」日比谷公園(10日)と東京タワー(11日)
の二ヵ所でGOCOO&GOROが演奏します。

あれから、2年・・・・・・。

昨夜は、変に頭が冴えてしまい思考が止まらず
一睡も出来なかった。

去年の12月の選挙前日も同じように、一睡も出来なかった。
あのときは、期待と不安。

選挙後も、変わらなくてはいけないことが、いまだに変わらず、

変わってはいけないことが、どんどん変わろうとしていく。

震災から、
原子力発電所から放射能が漏れはじめて
2年目。

年を重ねても、
あれから何年目というのはずっと続く

昨日は、あの人が生きていたら今は何してるかなーとか
祖父が生きていたら、あの震災のことをどう思ってるかなーとか

心のなかでまだ一緒に進んでる人達の事を考えていたら

周りの友人達の生まれたきた新しい命の事を考えていた。

生きている人間が、
未来を生きる人間のために
人間だけでなく、繋がり循環し続けている命のために

選択していかなければいけないことが沢山ある。

3月10日に東京大空襲
3月11日に東日本大震災があったことは変わらないのだから

変わらなくてはいけないことが 沢山ある。

特に実りある時間でありますように。

日比谷公園での様子は当日ユーストで生中継されます。

当日こられないかたも、参加できます。


『311 東日本大震災 市民のつどい「ピース オン アース stage」』

【日にち】: 2013 年 3 月10日(日)、11日(月) ※雨天決行
【時間】: 各日12:00~19:00
GOCOO&GORO出演 3月10日(日)12:00~1:00
【参加費】: 無料
【会場】: 日比谷公園 噴水前特設ステージ
画像poe13_panf_program

画像poe13_panf_map

日比谷公園 〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1
【交通・アクセス】
◎地下鉄 日比谷線、都営三田線、千代田線「日比谷」駅・A14 出口 徒歩1分
◎地下鉄 都営三田線「内幸町」駅・A7 出口 徒歩2分 
◎地下鉄 丸ノ内線「霞ヶ関」駅・B2 出口 徒歩3分  
◎JR「有楽町」下車 徒歩8分

出演者、タイムテーブル、ユースト中継など等詳細は→http://www.peaceonearth.jp/



『311東日本大震災市民のつどい
キャンドルライブ “11~ひとつひとつ~” 』
画像edtt_live130311


http://www.peaceonearth.jp/edtt_live130311.html


【日時】2013年3月11日(月) 19:00~20:00
※雨天決行

【会場】東京タワー1F正面広場 <入場無料>

【アクセス】 ※東京タワーのホームページで確認ください。
http://www.tokyotower.co.jp/access/index.html

【開催内容】
●皆さんといっしょにキャンドルの点灯式
●亡くなられた方々のために1分間の追悼
●和太鼓Gocoo+GoRoによる鎮魂ライブ

【出演】 
●Gocoo+GoRo(和太鼓)http://jp.gocoo.tv/
●タカハシナオ(キャンドルインスタレーション) http://lanbougie.web.fc2.com/
【共催】 東京タワー http://www.tokyotower.co.jp/
【協力】 キャンドルアーティスト・タカハシナオ/ボランティアスタッフの皆さん 他

| GOCOO | 14:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「茜、藍、槐の草木染め麻ストール」制作中。

新年(旧暦)ご挨拶のの展示会も終わり、待ち遠しい春を想いながら新作を制作中。

ずっと長くて幅のあるストール素材を探していたのだけど
先日、カナエのお母さんが麻の大判ストールを見つけてくれて
只今、草木で染色中。

長さ180×幅70㎝の大判ストールで、素材は麻100%。

さわり心地はとても柔らかく、薄過ぎず
長さも幅もあり、使いやすくかつ気持ち良い麻のストールです。

FxCam_1361765002563.jpg

茜、藍、槐の三種類の植物でそれぞれ草木染中。

色の入りも良好。

茜と槐は染色×媒染 六巡目。

藍はそのままでも綺麗だけど、茜や槐を染め重ね
紫や緑を出す藍下にするための染色。

染め重ねちゃうのがもったいないけど。

なので藍下染めは、藍染め(何度も染める)と茜や槐等の染め(染色×媒染を七セットくらい重ねる)
の行程を得て出来るので、道のりは長いけど

色が出来たときの感動はとても得難いです。

草木染めに関しては、植物を煮だし染料を抽出する工程(沸騰30分以上を植物により3回から五回以上)もあるので
昔は一日二日で詰め込んでやっていたけど

今は、急がず時間かけてじっくり一つ一つの行程を大切にして作業してます。

これは、草木染めを教えていただいた上野八重子先生の影響だとおもう。

先生の講習回ではじっくりどころか、効率よく理論的にどんどん染色が出来る方法を教わるのだけど
、それは一つ一つの行程を大切にしたうえで、結果が伴う事だということを教えてくださっていると思う。

今は、考えて準備工夫したことが結果に繋がる喜びを噛み締めながら、草木染めの道を楽しんでます。

まだまだ染め重ねるので、道は長いですが

Ne・couno草木染め麻ストール、楽しみにしててね♪

| つくる | 13:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FxCam_1356002217504.jpg
植木屋のSさんが、工房に桜の木を持って来てくれたときに
拾ってくれた銀杏と
三重の愛濃学園で働くマッポンが愛濃で取れた沢山の野菜ともに送ってくれた銀杏。

電子レンジがある頃は、封筒にいれてチンしてパンッ!!でホクホクだったけど

電子レンジ壊れてからは、トンカチでパンッで直火でパチパチ。

うん、こっちのほうが美味い!!!

板の上に新聞敷いて、銀杏おいて さらに板で挟みトンカチすれば簡単に綺麗に割れますよ。

Sさん、マッポン ありがとう!!!

| 未分類 | 19:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「土と平和の祭典2012」デコレーションで参加します。

画像saiten12_banner_h348

11月18日(日)は日比谷公園で「土と平和の祭典2012」が開催されます。

今年も様々なアーティストのライブや、衣食住にまつわるトーク
手作りやフェアトレードの出店、野菜の販売や美味しく温まるフードエリア

芝生エリアでは子供達に大人気の竹の遊び場ゾーンも出現します。

今年もGOCOOも出演します。
出番は、AM10時。
祭開きの太鼓を今年も打ちます。

そして、今回ne・couはデコレーションで参加します。

去年千葉の神崎で行われた「土と平和の祭典 神崎」
でのデコレーションのご縁で

ライブステージと遊び場芝生ゾーンを

ひかりまつりやフジロックなどでもお馴染みの
竹のデコレーションの玄さんと

指編みアーティストのゆのさわさんと

数多くの祭の場をともに装飾してきた
ライマメのえいちゃんと

空間造りします。


芝生エリアの竹の遊具も楽しみだし


トウジバチームと「土と平和の祭典」のチラシを作っている 生意気チームがつくる
トークステージエリアも素敵な空間になりますよ。


デコレーションのデザインは今回何も決めていなく
このメンバーなら
明日会場にいって、命が芽生える用に
皆で作業するのが
「土と平和の祭典」だなと
個人的に思っていてワクワクしております。

なにがうまれるか開けてビックリタマテバコ

皆でワクワクドキドキ

いろんないのちを感じれる
空間になればと思って

寝ます!

明日土曜日、会場ぜんたいで随時
お手伝いスタッフ募集してますので
興味ある方は遊びに来てください。

当日ユーストで生中継もするみたいです。

他タイムテーブル、アクセス等は
「土と平和の祭典2012」ホームページを!!!

ちょっとした仕掛けが可愛いホームページです!!!

では。

| Ne・cou情報 | 23:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石巻の植物で染める。

ブタクサ、栗のイガ、藍で
毛糸を染色しました。
FxCam_1352453076413.jpg

ブタクサと栗のイガは宮城県の石巻で採集されたもの。

明日開催される石巻での「おらほの復興市」で
指編みアーティストのいづみさんが
石巻の植物で石巻の人達と指編みをしたいということで
ワークショップ用に、石巻から植物を送ってもらい染料を煮だし染色しました。
FxCam_1352261837414.jpg

羊毛、麻、アクリル、綿布とそれぞれ異なるマテリアルは
同じ植物でも色調に幅がでてとても綺麗です。

栗のイガでマロン色

ブタクサでオリーブ色と茶色

藍で青 を染めました。

出来上がった色は、とても深く
そして暖かでした。
FxCam_1352384724315_20121109012230.jpg

この糸で石巻の方達に喜んでもらえれば幸いです。

この機会をくれたいづみさん、植物を採集してくれたみなさん
復興市のみなさんありがとうございました。

石巻の東北の人達の安心した生活を心から願って。


http://orahono-fukkoichi.jp/

| つくる | 12:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブタクサと栗のイガで染める。

FxCam_1352261837414.jpg

お客さんからの染める生地や、洋服の持ち込みはよくあるけど
今回は植物の持ち込み。

花いっぱいのブタクサとイガイガの栗。

何度も何度も煮出して ブタクサと栗から
染料液を抽出。

気付くと工房の中は、ブタクサと栗の匂いでいっぱい。

外まで匂いが届いてる。

いいかほり。


頼んでくれた人の想いを胸に
染色中。

| つくる | 00:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ne・cou 夜のおしごと。

FxCam_1352211669375.jpg


先日の上田、長野への出店&納品でも持っていった「くるみ染め」の4wayハラマキやレッグヲオーマー。

くるみの殻のような茶色や、炭色が染まりました。

染料になったくるみは、2010年の那須のくるみ。

染料で使うのは、殻や実ではなく
くるみが木になってる時に殻の周りを覆う
緑色の果皮といわれる部分を天日でカラカラになるまで乾燥させたもの。

染の本なのでは、「緑色の時ではないとよく染まらない」とありますが
そこは、やってみると緑色の時とは違う色が出て
自分はいい色だと思うので使ってます。

今日のブログの本題は、くるみの果皮でもくるみ染でもなく
くるみの実と殻。

染料をに出すに前にくるみの実と果皮を分ける作業するのですが、工房には果皮を剥かれた沢山のくるみの実の山ができます。

くるみの実を一度煮だしそのままフライパンで煎ると、五分くらいでパカッと殻に割れ目ができます。
今日はあらかじめ煎って割れ目を入れたくるみの殻をひたすら割り

そして、殻から実をほじくる作業を夕飯後二人でしていました。

冬の仕事だなーと感じながら。

FxCam_1352211521557.jpg

集めた実はくるみ油として、工房の作業台やイスなどに塗ってあげて
殻は、くるみボタンにして使ったり
並べて眺めてみたりしようっかな。

そんなne・couの夜のおしごと。

| つくる | 00:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。